【延長保証】5年長期保証 NR-F503V

5,389 
2702410002992
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

パナソニック冷蔵庫 NR-F503Vの5年長期保証です。
加入ご希望の方は商品と合わせてカートに入れてください。
下記内容をご確認の上長期保証にご加入下さい。

ベイシア電器 新延長保証規定

 本保証は、ベイシア電器店舗でご購入いただいた1万円(税別)以上の対象商品(以下、「本商品」という)について、所定の保証料をお支払い頂いたお客様に対して、ベイシア電器が、原則としてメーカー保証規程、及び下記に示す本保証規程に基づき、保証期間中に本商品に発生した故障について無料修理を提供するものです。なお、メーカー保証が出張修理の対象である場合に限り、延長保証期間中も出張修理を行います。保証対象期間は下記の10年間保証または5年間保証の商品を除き、3年間保証となります。
■10年間保証対象商品■

・当社指定の10万円(税別)以上の冷蔵庫及び冷凍庫、当社指定の工事代を除く
本体価格10万円(税別)以上の家庭用ルームエアコン ※業務用は除く
■5年間保証対象商品■

・5万円(税別)以上のテレビ、BS・CSチューナー、ムービー、BD/DVDプレーヤー・レコーダー、
ポータブルDVD、マッサージチェア、電子レンジ、オーブンレンジ、プロジェクター、
洗濯機、衣類乾燥機 ・10万円(税別)未満の冷蔵庫及び冷凍庫、家庭用ルームエアコン


1.本商品の取扱説明書、及び商品貼付ラベル等の注意書に従った正常な使用状態で故障が発生した場合は、本書記載のお買上げ店舗、又は修理コールセンターへ本商品と、延長保証書をご提示の上、修理をご依頼ください。
なお、当社販売店の了解を得ずに当社販売店以外に直接修理を依頼された場合は本保証の対象となりません。
但し、メーカー保証期間中の場合には、メーカー保証を優先適用するものとし、直接メーカーへ修理依頼ができるものとします。
(1)本商品に故障が発生した場合は、ベイシア電器店舗へご持参頂き、延長保証書をご提示の上、修理をご依頼ください。
(2)大型商品等、メーカー保証規程において「出張修理対象商品」の場合は、修理コールセンターへ出張修理をご依頼ください。
その際、本保証にご加入されていること、及び延長保証書に記載されている保証番号を必ずご申告ください。
(3)保証対象となる費用は、技術料(工料)・部品代です。
但しメーカー保証規程で「出張修理対象商品」とされている場合は出張費も保証対象としますが、出張修理の場所がメーカーが定める遠隔地、離島の場合は、交通費、宿泊代等の実費はご負担頂きます。

2.次の場合は、本保証加入者ご本人から、お買上げのベイシア電器店舗又は、修理コールセンターに速やかにご連絡ください。
メーカー保証期間中に、本保証ご加入者がメーカーへ直接修理依頼された場合等で、本商品と型番が異なる代替品がメーカーから提供された場合。ご連絡頂けない場合は、保証期間中であっても、本保証の対象とならない場合がありますのであらかじめご了承ください。
3.保証期間
(1)ご加入商品・ご購入金額により、ご購入日を起算日として、メーカー保証期間を含めて3年間、5年間、又は10年間です。ご加入商品の保証期間は延長保証書をご確認ください。尚、メーカー保証期間が1年以上の場合の保証期間も同じです。
(2)保証期間のうち、メーカー保証期間中は、メーカー保証規程に基づくメーカーが提供する無料保証修理を優先適用するものとし、メーカー保証終了日の翌日から本保証が開始されます。
(3)本保証は、保証加入日から、ご加入時にお渡しする「延長保証書」に記載されている保証期間(メーカー保証期間含む)の経過後に終了します。保証期間内に、メーカー又は当社から代替品が提供された場合でも、保証加入日、保証期間は変更されません。
4.保証内容
(1)本保証による保証限度額は対象商品の購入金額(本体価格)までとさせていただき保証期間中の修理代金の合計が通算して保証限度額に達するまで何度でも無料修理いたします。
(2)修理部品が入手できない場合は、部品があれば可能な場合の修理代金を保証額とし、当社販売店で販売する同等品の購入代金の一部(内金)に充当いたします。なお、その場合は当該商品に対する保証は失効します。
(3)修理金額が保証限度額を超過した場合は、超過額分をご負担いただくか、または保証限度額内の残存保証額を当社販売店で販売する同等品の購入代金の一部(内金)に充当いたします。なお、その場合は当該商品に対する保証は失効します。
(4)本保証は保証期間中の修理金額の合計が保証限度額に達した時点で失効します。
(5)メーカーの都合により、部品交換修理対応の代替として、メーカーが商品交換対応する場合があります。
この場合の保証期間は、本商品の加入日(お買上げ日)から起算されるものとし、商品交換日から新たに起算されるものではありません。
5.次の場合は、保証期間中の故障でも本保証の対象にはなりません。
(1)修理のご依頼時に延長保証書のご提示がない場合。また電話による出張修理ご依頼時に保証番号のご通知がない場合。
(2)ベイシア電器店舗に修理依頼されなかった場合。
(3)延長保証書に所定事項の記載がない場合、又は記載された字句が書き替えられたり、書き加えられた場合。
(4)延長保証書に記載されている商品型番が修理品の型番と異なる場合。但し、過去の保証修理において、メーカーが型番の異なる代替品に交換された場合に限り、その代替品を保証対象商品とします。
(5)ベイシア電器店舗以外で購入された転売品や中古品の場合。
(6)部品交換を伴わない調整、及びクリーニング、リカバリー等ソフトインストール、設定・取付作業、点検料、及び設置・取り外し・移設工事料金、取扱操作説明、リサイクル・処分等の料金。
(7)フィルター類、糸くずフィルター(リントフィルター)、ゴミ取りネット、紙パック、電池・バッテリー類、インク類、トナー、感光体、廃インクタンク(廃インク吸収体)、プロジェクターランプ、ストーブ芯、点火ヒーター、直管・管球・電球・点灯管類・セード、浄水カートリッジ、レコード針、カッター刃、替刃、網刃、替えブラシ、イオン発生ユニット等の消耗品交換。但しハードディスク(HDD)、SSD、液晶パネル(LCD)、バックライト、光ピックアップ(トラバース)は、通常使用で発生した自然故障、且つ外的要因が原因でない場合に限り保証対象とします。
(8)本商品の付属品類(電源アダプタ、電源コード、充電器、リモコン、キーボード、マウス、入力用ペン、マイク、スピーカー、メモリ類、クリーナーホース、延長管、床ブラシ、隙間・フトンブラシ(ノズル)、お手入れブラシ、洗濯機の給水/排水用外部ホ-ス・お湯取りホース(但しポンプ内蔵型で電気的故障の場合は保証対象)、内釜、製氷皿、ガラス皿、受け皿、石油タンク、カップ、ケース、ストラップ、レンズキャップ、ヘッドホン、イヤホン、ゲームパッド、コード・ケーブル類等)、ソフトウェア(CD・DVD・BD等記録媒体含む)、周辺機器、アクセサリー、取扱説明書等、商品本体以外に生じた故障又は損傷。但し、パソコン同梱セットの付属ディスプレイ、セットステレオのスピーカー、コードレスホン子機、デジカメのレンズ部については、通常使用で発生した自然故障に限り保証対象とします。またクリーナーホース・延長管・床ブラシに内蔵されているスイッチ・モーター等の電気的自然故障は保証対象とします。
(9)本商品の付属品類以外の商品の取付・接続、ないしはそれらの故障に起因した本商品、及びその付属品類の故障、又は損傷。
(10)取付場所の移動、移設に伴う設置・工事が原因で生じた本商品の故障、及び破損部位。
(11)一般家庭用以外(店舗、会社事務所、工場、車両・船舶への搭載等)の使用によって発生した故障、又は損傷。但し、車載用イオン発生器等、車両搭載を想定して設計された商品を除く。
(12)使用場所に関わらず、業務用・商用・営利目的で使用される場合。
(13)液晶画面等の表示パネルにおける経年使用に伴う照度低下、ドット欠落、画面の焼き付き等の症状。
(14)直接、間接を問わず、次に掲げる事由によって生じた本商品のあらゆる故障、損傷、損害。
  ①不適切な使用(破損、落下、衝撃、外圧、冠水、液体類のこぼれ・侵入、異物混入、不良灯油使用、シリコン付着、水混入等)、及び維持・管理の不備によって生じた故障、傷、錆、電池液漏れ、カビ、ホコリ、蒸れ、腐敗、腐食(ガス・温泉腐食含む)、油煙、排水詰まり、煙草煙による不具合、筐体上の消耗・摩滅・破損・変質・変色・緩み・欠損・外れ・断線、電池蓋爪折れ、レール破損、ヒンジ(蝶番)部破損、キートップ外れ、コネクター・ジャック類の破損、取っ手破損、虫・動物等の侵入・かじり食いに起因する故障、損傷等、その他類似の事由。
  ②使用上の誤り(取扱説明書記載以外の使用)、又は純正以外の部品・消耗品・アクセサリ等を使用したことに起因する不具合、不適切な修理及び改造。
  ③ハードディスク、SSD、メモリー、記録ディスク等の記憶媒体に記録されるあらゆるファイル・データ(音楽・映像含む)・プログラム・設定情報等。
  ④BIOS・ファームウェアアップデート、基板改造や他の設定作業で発生した故障、不具合。
  ⑤コンピューターウイルスによるあらゆる障害、データ・プログラム等のファイル破損・消失、及び復旧作業。
  ⑥お客様が本商品に貼付されたシール、装飾、刻印、塗装等、またそれらの復元作業。
  ⑦当社以外の取付設置工事に起因する場合。
  ⑧故障修理を伴わない点検、見積、診断料金。及びチャンネル・地域設定、オーバーホール、設置・工事・移設、工事部材、運搬、冷媒ガス補充等にかかる料金。
  ⑨地震・津波・地殻変動・地盤沈下・風水災害・雪害・噴火・降灰、その他天災、並びにガス害・塩害・温泉による腐食・公害、異常電圧、火災・落雷・破裂・爆発に起因する事由、又は外部からの物体の落下・飛来・衝突、若しくは倒壊等の偶然、且つ外来の事由。
  ⑩核燃料物質(使用済燃料含む)、若しくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物含む)の放射性、爆発性その他の有害な特性、又はこれらの特性に起因するあらゆる事象。
  ⑪戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱・武装反乱・その他類似の事変又は暴動に起因するあらゆる故障、障害、損害。(群衆又は多数の者の集団行動によって全国又は一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます)。
(15)本商品のメーカーがリコール宣言を行った後のリコール原因となった部位にかかる修理。
(16)修理のご依頼が保証期間終了日の翌日以降になされた場合。尚、保証期間終了日とは、ご加入日から延長保証書に記載されている保証期間が経過した日付をさします。
例 2016年9月20日加入の場合、「3年保証」は2019年9月19日迄、「5年保証」は2021年9月19日迄の修理受付が保証対象です。
(17)2回目以降の修理の際、1回目に修理依頼された保証加入商品の製造番号とは異なる製造番号(製造番号が特定できない場合を含む)の商品を修理依頼された場合。但し、1回目の修理の際、メーカー都合により異なる製造番号の同一型番商品に代替交換されたことが確認できる場合は保証対象とします。
(18)紛失・置き忘れ・盗難・詐欺・横領、及び第三者の加害行為による故障、損傷、損害。
(19)故障診断の際に、お客様が申告された故障状況が確認・再現しない場合、或いは本保証対象外の原因による故障であることが判明した場合の部品代、修理技術料、物流費、出張費、修理見積診断料等の費用。
(20)故障診断後に、修理中止となった場合の修理見積診断料、修理キャンセル料、出張費等。
(21)修理品を店舗にお持込みできない場合、及び修理完了品のお引き取りにご来店できない場合の発送・梱包に関わる費用。(出張修理対象商品を除く)
(22)メーカーが遠隔地と定めた離島、及び遠隔地への出張修理を依頼される場合の移動手段に要する費用(交通費、宿泊代等)。
(23)本商品の故障に起因して生じた身体障害(障害に起因する死亡を含みます)。
(24)本商品の故障に起因して他の財物(ソフトウェアを含みます)に生じた故障、損傷、消失等の損害。
(25)本商品の故障に起因して、本商品、及びその他の財物が使用できなかったことによって生じた損害。
(26)保証加入登録に必要な個人情報をご提示頂けない場合、及び、本保証加入後に、ベイシア電器に対して個人情報の登録抹消を希望された場合。
6.部品交換修理の際、取り外した不良部品についてはご返却いたしません。
7.保証修理期間中、代用品の貸出はありません。
8.延長保証書は再発行いたしません。保証期間中は紛失しないよう大切に保管してください。
9.本保証は、修理にかかる費用を、直接金銭の提供によって保証するものではありません。
10.本保証は、原則として解約できませんが加入日を含んで8日間のみ解約を認め保証料の全額を返金いたします。

11.本保証は日本国内でのみ有効とし、本商品を日本国外へ持ち出した場合の日本国外からの
修理依頼、及び日本国内で修理できない場合は保証対象外とします。
12.故障及び損害の認定等について、当社と本保証加入者と見解の相違が生じた場合は、
当社を通じて、中立的な第三者の意見を求めることがあります。
13.個人情報はベイシア電器の「個人情報保護方針」に従い適切に管理し、目的外使用はいたしません。
14.本保証の規程内容は予告無く変更する場合がありますが、変更の際は、ご加入時の規程を適用させて頂きます。
大型家電修理はおまかせください ベイシア電器修理コールセンター 受付時間 AM10時〜PM7時 フリーアクセス0800-800-0870
2016年9月13日改訂版



パソコン購入者様専用:ウィルス駆除見舞補償給付規定

(目的)
第1条 この規定は、株式会社ベイシア電器(以下「甲」といいます。)が販売するパソコン(以下「対象商品」といいます。)のご購入者様のうち、が定める延長保証制度に加入した方(以下「サービス対象者」といいます。)を対象に、対象商品について外部からの急激かつ偶然なコンピュータ・ウィルスの侵入が発生した場合(以下「事故」といいます。)に甲が見舞補償を給付することをお約束するものです。

(補償期間)
第2条 サービス対象者がこの補償を受けられる期間は、サービス対象者が対象商品を購入した日から3年間以内に事故が発生した場合に限るものとします。

(見舞補償の給付の種類)
第3条 本見舞補償の種類は以下のとおりとします。
ウィルス駆除見舞金補償:対象商品について外部からの急激かつ偶然なコンピュータ・ウィルスの侵入が発生し、当該ウィルス駆除のために、甲または甲が指定する駆除業者(以下まとめて「駆除業者」といいます。)を利用してウィルス駆除を行った場合に、そのためにサービス対象者が支払った、または支払うべき額に対してお支払いする見舞金。

(見舞補償の給付の具体的内容)
第4条 ウィルス駆除見舞金補償の給付内容は、1万2千円を限度に実損払い(サービス対象者の実際の損害・被害額を上限とします。)とします。

2.ウィルス駆除見舞金補償の補償回数は、補償額が1万2千円未満の場合を含めて、第2条(補償期間)に定める補償期間を通じて1回のみとなります。
3.第1項の補償金額は、第2条(補償期間)に定める補償期間を通じた限度額となります。
4.ウィルス駆除見舞金補償にて見舞金が支払われるべき損害について、サービス対象者が契約している損害保険、共済契約等(以下「保険契約」といいます。)にて保険金または共済金等(以下「保険金」といいます。)の受け取りが行われる場合には、損害の額から保険契約の保険金を控除した額についてのみ、ウィルス駆除見舞金を支払います。
5.本見舞補償は、サービス対象者の対象商品からウィルス駆除することを保証するものではありません。

(本補償の対象とならない場合)
第5条 甲は、次の各号に掲げる事由のいずれかによって生じた損害に対しては、見舞金を支払いません。
(₁)サービス対象者の故意。
(₂)サービス対象者が単独にもしくは第三者と共謀して行った詐欺または横領。
(₃)対象商品の自然の消耗または性質によるさび、かび、変質その他類似の事由。
(₄)対象商品のかし。ただし、そのかしがサービス対象者が相当の注意をもってしても発見され得なかった場合はこの限りではありません。
(₅)台風、暴風雨、豪雨等によるこう水、融雪こう水、高潮、土砂崩れ等の水災。
(₆)対象商品に対する修理、清掃等の作業中における作業上の過失または技術の拙劣。
(₇)地震もしくは噴火またはこれらによる津波。
(₈)戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動 (本規定においては、群衆または多数の者の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)
(₉)核燃料(使用済燃料を含みます。以下この号において同様とします。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
(10)前3号の事由に随伴して生じた事故またはこれらにともなう秩序の混乱に基づいて生じた事故
(11)第9号以外の放射線照射または放射能汚染

2.本サービスは、次に掲げる事項に該当する場合にはご提供できません。
(₁)見舞金請求にあたり故意に不実の記載や報告がなされていると認められる場合
(₂)第三者に譲渡した場合
(₃)日本国外で使用した場合

(本見舞補償給付規定に記載の無い事項)
第6条 本見舞補償規定に記載のない事故については、日本国の法令によるものとします。

テレビ・パソコン・電話機・FAX・ブルーレイディスクレコーダー・
プロジェクター購入者様専用:カミナリ見舞補償給付規定

(目的)
第1条 この規定は、株式会社ベイシア電器(以下「甲」といいます。)が販売するテレビまたはパソコン、電話機、FAX、ブルーレイディスクレコーダーおよびプロジェクター(以下各々「対象テレビ」、「対象パソコン」、「対象電話機」、「対象FAX」、「対象ブルーレイディスクレコーダー」、「対象プロジェクター」といい、全てを合わせて「対象商品」といいます。)のご購入者様のうち、甲が定める延長保証制度に加入した方(以下「サービス対象者」といいます。)を対象に、落雷によって対象商品について損害が生じた場合、または落雷によってサービス対象者が死亡された場合(以下まとめて「事故」といいます。)に、甲が見舞補償を給付することをお約束するものです。

(補償期間)
第2条 サービス対象者がこの補償を受けられる期間は、以下のとおりとします。
(₁)テレビ・ブルーレイディスクレコーダーの場合は、サービス対象者が対象テレビ・対象ブルー
  レイディスクレコーダーを購入した日から5年以内に事故が発生した場合
(₂)パソコン、電話機、FAX、プロジェクターの場合は、サービス対象者が対象パソコン、対象電話機、
対象FAX、対象プロジェクターを購入した日から3年間以内に事故が発生した場合

(見舞補償の給付の種類)
第3条 本見舞補償の種類は以下のとおりとします。
・落雷見舞金補償 :落雷によって対象商品に損害が生じた場合にお支払いする見舞金。
・落雷死亡見舞金補償 :落雷によってサービス対象者が当該事故の日からその日を含めて
180日以内に死亡した場合に、サービス対象者の法定相続人にお支払いする見舞金。

(見舞補償の給付の具体的内容)
第4条 本見舞補償の給付内容は以下の通りとします。
・落雷見舞金補償 :10万円を限度に実損払い(サービス対象者の実際の損害・被害額を
上限とします。)
・落雷死亡見舞金補償 :10万円
2.第1項の補償金額は、第2条(補償期間)に定める補償期間を通じた限度額(累計の限度額)となります。
3.第1項のうち落雷見舞金補償については、サービス対象者が契約している損害保険、共済契約等(以下「保険契約」といいます。)にて保険金または共済金等(以下「保険金」といいます。)の受け取りが行われる場合には、損害の額から保険契約の保険金を控除した額についてのみ、落雷見舞金を支払います。

(落雷死亡見舞金の支払)
第5条 甲は、落雷死亡見舞金については、サービス対象者の法定相続人(以下、「死亡見舞金受取人」といいます。)に支払います。
2.第1項の規定により死亡見舞金受取人が2名以上であるときは、甲は、法定相続分の割合により落雷死亡見舞金を死亡見舞金受取人に支払います。

(本補償の対象とならない場合)
第6条 甲は、次の各号に掲げる事由のいずれかによって生じた損害に対しては、見舞金を支払いません。
(₁)サービス対象者または落雷死亡見舞金受取人の故意
(₂)サービス対象者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為
(₃)サービス対象者が法令に定められた運転資格(運転する地における法令によるものをいいます。)を持たないで、または酒に酔ってもしくは麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で自動車または原動機付き自転車を運転している間に生じた事故
(₄)サービス対象者の脳疾患、疾病または心神喪失。
(₅)サービス対象者の妊娠、出産、早産、流産または外科的手術その他の医療措置。ただし、当会社が見舞金を支払うべき傷害または熱中症を治療する場合には、この限りではありません。
(₆)サービス対象者に対する刑の執行
(₇)地震もしくは噴火またはこれらによる津波
(₈)戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動 (本規定においては、群衆または多数の者の行動によって、全国または一部の地域において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)
(₉)核燃料(使用済燃料を含みます。以下この号において同様とします。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
(10)前3号の事由に随伴して生じた事故またはこれらにともなう秩序の混乱に基づいて生じた事故
(11)第9号以外の放射線照射または放射能汚染
(12)落雷以外の事由による損害

2.本サービスは、次に掲げる事項に該当する場合にはご提供できません。
(₁)見舞金請求にあたり故意に不実の記載や報告がなされていると認められた場合
(₂)第三者に譲渡した場合
(₃)日本国外で使用した場合

(本見舞補償給付規定に記載の無い事項)
第7条 本見舞補償規定に記載のない事故については、日本国の法令によるものとします。

「ベイシア電器延長保証」、「カミナリ見舞金(落雷見舞補償)」の
合計保証限度額は、対象商品の購入金額(本体価格)までとなります。